Photoshop 2121新機能!肌をスムーズに / ニューラルフィルター

今回は、ニューラルフィルターの注目機能の1つ、「肌をスムーズに」という機能についてご紹介していきたいと思います!

こんにちは!
kotsumeです(๑・‿・๑)

前回の投稿ではニューラルフィルターの概要についてお伝えしましたが、今回はいよいよ!実際に新しい機能がどんなものなのか、どれだけ便利なのか、その使用感をお伝えしていこうと思います。

というか・・・更新頻度が遅すぎて最新機能感が薄れつつありますね(泣)

 

[肌をスムーズにしてみました]
  


 
「肌をスムーズに」機能とは?

ニューラルフィルターを開くとまず最初に目に飛び込んでくる「肌をスムーズに」というフィルター名。

説明するまでもなく、文字通り肌をスムーズにする機能になります。実際に、こちらの女性で試してみましょう。この画像に「肌をスムーズに」フィルターをかけてみると。。。

 

なんと、ちょっとした操作でここまで肌を綺麗にしてくれます!
拡大してみると…

 

 

 

シミなどは消えているにも関わらず、拡大してよーく見てみると、きちんと肌のキメが残っているのがわかるでしょうか?肌を綺麗にする機能やアプリってよく見かけますが、その殆どがただ肌をぼかしてヌルッとツルッとするだけなのに対し、

この、処理をしても

肌のキメが残っているのはすごいこと!

毛穴をもっと消したい、という場合にはその一歩手前でとどまる印象なので物足りない結果になるかもしれませんが。私個人的には、“レタッチャー的には” 逆にそこが素晴らしいと思いました。本当、もう一度言いますね。

 

サクッと肌をスムーズにしてもなお、肌のキメが残っているのはすごい!!

なぜキメが残っているのが良いか、というのは長くなるので(笑)別の記事でまとめたいと思います^^;


  
使い方は簡単!

さて、どれくらいサクッとこの処理をしているのか?というと。
使い方はとてもシンプル。

①フィルター/ニューラルフィルターを起動

②肌をスムーズにのフィルターをON

③「ぼかし」スライドと「滑らかさ」スライドを調整する

 
以上です!

 

本当に簡単です笑

たった2つのスライドを調整するだけで、これまで何分もかけて綺麗にしてきた作業をやってくれるなんて、一昔前では信じられません。(会社員時代にあればよかったのにと心底思います…)

 

ちなみに、ニューラルフィルターウィンドウの下部にある、このアイコン。

クリック(ON/OFF)すると、Before / Afterを確認できます。
▼▼

 


 
「ぼかし」と「滑らかさ」 

さて、この「肌をスムーズに」機能には2つの調整スライドが用意されています「ぼかし」と「滑らかさ」、この2つのスライドでどのような効果が得られるのか、少しご紹介したいと思います。

 

【 ぼかしのスライドで調整できること
「ぼかし」のスライドは、初期設定では真ん中の50
、一番右が100 、一番左が0、という設定になっています。

ぼかしスライドを右に、数値を高くしていくと、肌全体にぼかしを入れるような印象に。反対に数値を低くしていくと、肌のキメが細かくなっていき、オリジナルの画像よりもかなりシャープな印象に仕上がります。


【 滑らかさのスライドで調整できること
 】
「滑らかさ」のスライドは、初期設定では真ん中の0、一番右が50、一番左が-50という設定になっています。


滑らかさのスライドを右に、数値を高くしていくと、光の当たり方、陰影を弱めて肌をスムーズに、滑らかにする印象です。反対に左、マイナス方向へ持っていくと、少し陰影が強くなるような印象になります。

 

それぞれ画像によって調整度合いが変わってくると思いますが、肌をスムーズに機能をONにしただけで、スライドを調整しなくても肌はある程度綺麗に整いますので、この2つのスライド調整は絶対必要というわけでもないかなと、個人的には思います。

画像に合わせて、結果に合わせて、適宜調整してみてくださいね。

 


今回は、肌をスムーズに機能の具体的な使い方についてご紹介しました!この機能、レタッチャーの私から見てもかなり使える機能だなーと、感じます。その理由についても、また別の記事でそのうちお伝えできたらと思います。

 

そして、この「肌をスムーズに」機能の詳しい使い方も含めた、肌レタッチのオンラインコースをudemyにて販売しています。肌のレタッチについてもっと詳しく、レタッチ方法を知りたい!という方は、udemyのコースもぜひチェックして頂けたらと思います^^

 

▼オンライン(udemy)で肌のレタッチ方法を学べます!
Photoshop2021対応!上級者への90分!広告業界で通用する美肌を作る〜シミの除去から仕上げのコツまで〜

 

それでは今日はこの辺で。
 
  
  
kotsume 🙂


▼ニューラルフィルター全体の概要についてはこちら▼
Photoshop2021新機能!Neural Filter / ニューラルフィルターとは!?
 

>> kotsumeのインスタはこちら 🙂

ブログ再開します!!

ご無沙汰しております!kotsumeです(๑・‿・๑)
突然ですが、実は昨年夏に娘を出産し、一児の母となりました!

そのため、元々筆不精だったのが、さらにブログから遠ざかってしまいました笑
ごめんなさい、一応、続ける気はあります!

 

数ヶ月前ですが娘も無事一歳を迎え、保育園生活に家族共々慣れてきましたので、
そろそろブログを本格的に再開してみようかなと思い更新しております。

というのも、先日世界同時開催で行われたAdobe MAXにて発表されたPhotoshopの新機能が素晴らしく、これはぜひ皆さんにもお伝えせねば!と思い奮起した次第です。

 

まだまだ毎日に追われてガチャガチャしておりますが。

もし、もし、まだ訪れてくださる方がいらっしゃるようでしたら、亀のノロさで更新して参りますので笑、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


 
 
それでは今日はこの辺で。
ご挨拶までとさせていただきます^^
 
  
  
kotsume 🙂

 

Adobe Portfolio日本語版:容量とアップロード制限について( 追記 )

 

こんにちは!kotsumeです(๑・‿・๑)
今回は前回に続き、Adobe portfolioの追記です。
 
以前の記事では、使い方( すごく省略していますが )、独自ドメインや料金についてなどを簡単にまとめました。
 
▼前回の記事はコチラから▼
ADOBE PORTFOLIO日本語版の使い方、料金、独自ドメインは?確かめてみました。
  
そして今回は、前回調べてシェアするとお伝えしていたAdobe Portfolioの
容量について容量制限などを本国のAdobeに直接確認しましたので、以下、Adobe側の回答引用と共にシェアします。 
 
 


 
アップロードできる容量に制限はありますか?

 
>> From Adobe 
Adobe Portfolio does not have a storage limit; it is unlimited. 

While you have unlimited upload space on Portfolio, unlike the limited space given for other Creative Cloud apps, we recommend staying aware of file size in order to maximize your site’s loading speed.

 
ーーーー要約すると…
 ・ポートフォリオには無制限で写真をアップロード可能
Creative Cloud アプリケーションで用意されているストレージ(容量制限アリ)とは別物
・サイトの読み込み速度を最大限引き出すために、アップロードするファイルサイズには注意が必要
ーーーーーーーーーーーーーーーー
 
とのこと。無限とは太っ腹ですね。びっくり。さらにCreative Cloudについているストレージとは別、関係ないとのことで安心して使えそうです。
 
 
ちなみに、、私の最初の質問が、英語力足らずで意図が伝わっていなかったらどうしようと少々心配だったので笑、「もし1TBアップしても大丈夫?」と念をおしてオーバー気味に確認したところ。。。下記の返答が。

>> From Adobe
While you could upload a 1TB photo, we do not recommend it as it will slow down your site.  

 
表示が遅くなるからオススメしません!とのことでした。本当に無制限のようですね。1TBもアップする人はそうそういないと思いますが。
 
 


アップロード時の推奨ファイルサイズとは?

 
>> From Adobe
Generally speaking, we recommend uploading images that are the size of the container they’re filling, or at most 2x that physical size.  For example, if you’ve determined that your Project Cover Images are displaying at 350px wide, you’ll only need to upload an image that’s 700px wide.  

We recommend uploading 10 to 15 images per project page and for Project cover images to be below 1MB.

  
 
ーーーー要約すると…
・テンプレートの表示幅のフルサイズ、もしくはその2倍の幅ぐらいのサイズを推奨ex:ページ設定で画像の幅を350pxにしたのなら、その倍の700pxまでに留める)
ひとつのプロジェクト( コンテンツ )に10〜15枚くらいのアップロードを推奨
・プロジェクトのイメージカバー画像は1MB以下を推奨( おそらくTOPページに表示されるサムネイル画像のことかと)
ーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 

 

アップロードサイズとサイト表示速度について

 
>> From Adobe
If you’ve determined that your Project Container will max out at 1600px, you’ll want to upload an image that’s between 1600px and 3200px.  Keep in mind that the size of the images that you’re uploading will also affect the speed at which your site displays.

 
  
ーーーー要約すると…
画像表示サイズを1600px (どうやらこれが最大サイズのようですね )にした場合、前途のように考えると2倍の3200pxでアップしたいと思うかもしれないが、サイズがページの表示速度に影響を与えるので注意が必要。
ーーーーーーーーーーーーーーーー 
 
 
推奨アップロード枚数が10〜15枚とされたプロジェクト内の写真サイズについては、具体的には何も明記なし。ただ、容量無制限だからといってあまり大きなサイズでアップロードしてしまうと、とにかくページの表示速度が遅くなってしまうのでそこだけは気をつけてね、とのことでした。
 
Adobe Portfolioに限ったことでもないですが、作品を紹介する場所 ( サイト )なだけに、せっかくならストレスフリーで見てもらいたいですし、配慮しましょう、ということでしょうか。
  
  

 

アップロード時、解像度にも注意

 
Adobe側はページの表示速度に気をつけて、と終始訴えている点について、ここからは私の補足です。
 
写真をアップロードする際は解像度にも気をつけましょう。Web上では72dpi、つまり撮影時のdpiの数値で充分です。ですのでそれ以上dpiを高くしてもファイルサイズが重たくなるだけ。注意が必要です。特に作品作りをされている方、画像処理の段階で印刷へ向けて350dpiにしていることもあるかもしれません。
 
表示速度を出来るだけ最適化させるために、Web用に改めて軽い、解像度(=dpiの数値)の低いファイルを作成することをオススメします。
 
 
 


 
Adobeに直接確認して解決した疑問点は以上です。
 
編集画面から日本語で質問を送ることはできますが、今のところは全て英語で返信が返ってきますのでご注意ください。 ( 2018.5.15現在)
 
 
みなさんの参考になれば幸いです。
それでは今日はこの辺で。
 
 
 
kotsume 🙂


 
 
>> 
kotsumeのインスタはこちら 🙂