フリーランスの心得。

 

こんにちは!
kotsumeです(๑・‿・๑)

師走。

突然ですが先日、わたくし派手にお腹を壊しました。病院では胃の風邪、とも言われたしノロの疑いがある、とも言われました…

ちょうどクリスマスのご馳走を終えたその晩に胸やけと吐き気で夜中に目が覚めるという最悪な状況…

相当しんどかったですorz

クリスマスがちょうど日曜日、そして年末ということもあって駆け込み仕事やら大掃除やらでバタバタだったタイミング。

とはいえ会社への連絡、通勤できるか等々、現場の仕事や約束事がなければそんな悩みは皆無なのがフリーランス。

これはとてもありがたいことで、フリーランスにとって最大のメリットですね。ちょっとお腹痛いとか具合が悪くて動けないとき、朝はわりと自分のペースで良いので、フリーランスでよかったなって思うことがよくあります。

ですが今回は、、、
どうしても、送らなければいけない
データがあったクリスマス明けのその日。

先方にメールを送るくらいのことは寝ながらでもできますが(すみません笑)、体調は最悪。

朝起きた時点でレタッチどころの話ではない私。

幸い、クリスマスの週末で作業時間が取れそうにないと見込んで月曜日のための仕事をほぼ終わらせていたので、力を振り絞ってデータの確認だけしてメールを1通送信完了、事なきを得ました。

これでもし、月曜日のチェックだから月曜日にはじめよう、と出来る作業を後回しにしていたら…先方に何かしらことわりのメールを入れていたかもしれません。
運良くデータチェック日を延長できたとしても、おそらく1日が限界でしょう。

いろいろ想像するとぞっとしました。


そう、仕事のON / OFFが自分次第なのは最大のメリットであると同時に、それは“代わりがきかない”という最大のデメリットでもあります。

 

自分が抱えている仕事を完了できるのは、自分だけ。ちょっと具合が悪いからといって他の人へ引き継ぐことはできません。

 

緊急を要する事態ならば多少スケジュールの調整くらいはできるかもしれませんが、、そんなことばかりしていたら、おそらく仕事がなくなります。今回は珍しく完全にダウンしたので、改めて代わりのいないツラさを痛感しました。

と、いうわけで。
今回のことで再度、改めて誓った教訓をまとめておきます。
( 半分は自分のために )

 

その①
出来る仕事はできる時に終わらせておく。
まぁ、未来の自分への保険みたいなものでしょうか。

その②
日常の健康管理を怠らないこと。
これはもう会社員よりも必須。絶対。
うっかり夜更かししたり、朝寝すぎてしまったり、、、我が家の場合は旦那さんも毎日きっかり定時に出るというサラリーマンではないので、結構朝の自由度が高く…ずぼらな私にとっては毎日同じ時間に起きるのもなかなかタイヘン。

でも、結局はこれに尽きますね。
毎日を大事にしましょう。

 

そんなこんなで、最終的に発熱までありましたが、ノロというよりはただの食アタリだったようで…2日ほどゆっくりしていたら随分良くなりました。
無事に実家に帰省して年が越せそうでほっとした。。

皆さまも、食アタリにはくれぐれもご注意くださいね。
良いお年を!!!

kotsume 🙂

 


> Today’s Retouch for instagram.
kotsumeのインスタはこちら🙂

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です