Photoshop個別レッスンを開催

 

こんにちは!
kotsumeです(・‿・)

本日、Photoshop・Lightroomに関する個別レッスンを実施いたしました。

img_3925

今回のレッスンは、友人であるJ.Wさんへ。

” 職場でPhotoshopを使って画像加工などをする機会が増えてきたものの、誰かに教わったというわけではなく、自己流・独学でやってきたが、レタッチの技術を必要とする場面が最近だんだん増えてきたため、勉強しなければ!と思っていた ”

との事。主なレッスン内容は

・人物合成をざっくり解説
・トーンカーブやブラシの使い方
・レイヤーマスクのコツ
・RAW現像、プロのPhotoshopの使い方のヒント他

などなど。。。。

レタッチについては、私が制作現場で使用している方法などのポイントを伝授。新しい学びがたくさんあったようで、幸いです^^

J.Wさんの場合、「初級者→中級者」への壁を突破するためのヒントが主な内容となりました。

【 今回の講義のポイントメモ 】
・「トーンカーブ」を使いこなせば大抵のことができる
・「マスク」の有用性 →(レイヤーマスクの勉強は大事)


また、上記の他に画像の現像やその他の現像ソフトについても簡単に解説。オススメのRAW現像ソフト等アドバイスさせて頂きました。

各ソフトにはそれぞれ特徴があるのですが、こつめ的結論としては…

初心者におすすめなのはやっぱりLightroom ( Adobe社 )

私自身は仕事上Light roomよりもハイエンドなCapture oneというソフトをメインで使用していますが、趣味で使用するには高額ですし、ある程度高スペックのPCじゃないと動きが重たいなど、初心者には敷居の高いものになっています。

その点、Lightroomは、Photoshop CCと一緒に月額千円程度で低コスト。さらにユーザー人口が多く使い方に関する情報や書籍類なども豊富に流通しているため、初心者の方が入門するにはとてもいいと思います。

と、このあたりのお話もわんさかありますが…

私自身もまだまだ、(レッスンをする側としては)駆け出しの身。今日のレッスンでこちらもたくさん学ばさせて頂きました。

 

kotsume 🙂


> Today’s Retouch for instagram.
kotsumeのインスタはこちら🙂

 161218_b

   161218_a

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です